アクセス解析
カウンター
Google AdSense
最新記事
コスト削減
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
書籍紹介
MonotaRO (モノタロウ) ゴルフダイジェスト・オンライン JAL日本航空 先得 デル株式会社 デル株式会社 エプソンダイレクト株式会社
【船員福利厚生】ナビオス横浜

出張・訪船はANA楽パック

船のしくみ

船舶一問一答

船長の肩振り

ヒューマンエラーに基づく海洋事故

できれば航海日誌

商船三井(2009)

ビジュアルでわかる船と海運のはなし改訂増補版

コンテナ物語

その時、船員はどうする

日本人船員よどこへ行く

船と海のサイエンス(vol.8(2004春季号))

船と海のサイエンス(vol.12(2005春季号))

船と海のサイエンス(vol.7(2004冬季号))

船と海のサイエンス(vol.11(2005冬季号))

船と海のサイエンス(vol.9(2004夏季号))

船と海のサイエンス(vol.6(2003秋季号))

船と海のサイエンス(vol.5(2003夏季号))

船と海のサイエンス(vol.10(2004秋季号))

船と海のQ&A新訂3版

船舶解体

調査捕鯨母船日新丸よみがえる

港湾知識のABC9訂版

港湾荷役のQ&A

造船技術の進展

海運・造船会社要覧(2008)

船の歴史文化図鑑

コンテナ船の話

海上技術学校・海上技術短期大学校への道(2003)

海上保安大学校・海上保安学校への道(平成19年版)

LNG船がわかる本増補改訂版

船体構造イラスト集

超大型浮体構造物の構造設計

現代の内航海運

船この巨大で力強い輸送システム

船型百科(上巻)新訂2版
船型百科(下巻)

基本造船学(船体編)〔平成14年〕改

船のメンテナンス技術3訂版

船用ディーゼル機関要説

針路を海にとれ

船と風にまつわる言葉たち

重厚長大・昭和のビッグプロジェクトシリーズ::巨船 ネス・サブリン

豪華客船スピード競争の物語

図解・船の科学

静かな海と楽しい航海

三等機関士物語

船キチの航跡

いつか逢おうよ、父ちゃん

大型タンカーの海難救助論

海難の真実

海難の世界史

海のレスキュー

波浪学のABC(えーびーしー)

七つの海を行く増補改訂版

海事一般がわかる本
内航貨物船の海難防止ガイドブック(衝突編)

ディスカバリーチャンネル 空母建造

ディスカバリーチャンネル イージス艦建造

Discovery CHANNEL 空母始動

Discovery CHANNEL 体験レポート! ニミッツ級空母

ニミッツ・クラス

船舶衝突の裁決例と解説

日本商船隊戦時遭難史復刻版

海と船のいろいろ3訂版

日本商船・船名考

提言!変わらない海事社会を変えるために

舶用機関事故事例研究

海洋気象のABC4訂版

海のパイロット物語

山本五十六の誤算

浪漫派船長海のロマンス


海上交通行政に行革の波を

“海の寅さん”人生航海記

原油を運んだ30年

Container Ships and Oil Tankers

Breaking Ships: How Supertankers and Cargo Ships Are Dismantled on the Beaches of Bangladesh

商船倶楽部

交通とビジネス

交通と物流システム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
第二金洋丸 エンジンルーム
【写真は試運転と竣工前の混合】
IMG_8383.jpg
エンジンはダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_8392.jpg
デッキはNKM ウレタン塗料
IMG_8384.jpg
油飛びのない密閉型
IMG_8386.jpg
エンジン場ハンドレールはSUS磨き仕様
IMG_8393.jpg
減速逆転機
IMG_8389.jpg
ナカシマプロペラ New PAI5翼+PBCF 舵はベッカーラダー
IMG_8388.jpg
増速機 荷役ポンプは主機駆動
IMG_8067.jpg
普段はラックもカバーに囲われています
IMG_8069.jpg
補機はダイハツディーゼル 5DC-17A 400kw 450KVA×3(パラレル方式)
IMG_8385.jpg
防振バネ付き
IMG_8081.jpg
M0と同等の仕様
IMG_8073.jpg
黒油タンカーの命でもあるオイラはボイラ三浦のボイラ 知っている人は知っている
IMG_8387.jpg
ボイラ上部
IMG_8396.jpg
機関監視室
作業室とつながるL字型配置
IMG_8437.jpg
配電盤はSANSHIN【三信船舶電具】
IMG_8436.jpg
オイルミスト警報装置 MD-SX
IMG_8072.jpg
ツールキャビネット 大阪製罐 OSキャビネット
IMG_8440.jpg
作業室
IMG_8395.jpg

IMG_8394.jpg
【KTC工具セット SK36710E】
IMG_8441.jpg
工具が好きな人は、この価値がわかるのではないでしょうか?【船主支給品】
IMG_8442.jpg
配電盤裏
これだけで499の制御室より広いかもしれません
IMG_8438.jpg
この換気扇は・・・
IMG_8074.jpg
電磁弁室の熱排気用ファン
エンジン制御室配電盤通路と空気口でつながっておりエンジン制御室の冷気が流れる仕組み
考えていますね
配電盤裏の通路にある空気口
IMG_8439.jpg
この写真で言うと写っていない左側奥から冷気が来て右の縦のパイプの奥に見えるのが排気ファン
IMG_8075.jpg
予備品置き場
IMG_8435.jpg

FO逆浄フィルター
IMG_8076.jpg
セントラルクーリング
IMG_8078.jpg
最近、注目され採用船が増えているアメロド日本サービス社の海洋生物の付着を防止装置 マグ馬力
IMG_8077.jpg
エルボー予備配管
こういったものは、新造の時についでに造ってもらうと後に役立ちますね
IMG_8079.jpg
メンテ用に水道もここまで来ています
IMG_8080.jpg
船尾管注水管にもマグ馬力
IMG_8082.jpg
BEMAC 清水殺菌器
IMG_8397.jpg
舵機室
IMG_8398.jpg
日立産機(HITACHI)オイルフリー ベビコン三相200V15馬力コンプレッサー(作業用)
IMG_8226-1.jpg
3相200V3気筒型15馬力のモンスターコンプレッサー
吐出空気量1225L/min、制御圧力7~8.5Kg/cm空気タンク容量260L 
IMG_8227-1.jpg
舵機室 入口 断熱材入りステンレスプレート
IMG_8433.jpg

スポンサーサイト
ダイハツディーゼル | 2010/09/02(木) 02:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
第二金洋丸【TYPE SUS 】のエンジン ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_7464.jpg
中速エンジンなので非常にコンパクト
IMG_7466.jpg
過給器はABB 大きな逆転機
IMG_7463.jpg
船尾 確認しやすいよう段差付きです
IMG_7460.jpg
オイルミスト警報装置 MD-SX
IMG_7467.jpg
全体的にパッケージ型のエンジンですのでオイル飛びなどもなくエンジン場がきれいに保てます
IMG_7468.jpg
中はラックなど
IMG_7113.jpg
増速機付き荷役ポンプ
IMG_7465.jpg
ルーツブロワー付きです
IMG_7469.jpg
補機はダイハツディーゼル 5DC-17A 400kw 450KVA×3(パラレル方式)
開放用に高さも十分取っています
IMG_7115.jpg
防振バネ付き
IMG_7473.jpg

IMG_7456.jpg
エンジン場のハンドレールもステンレス仕様です。
IMG_7470.jpg
ボイラーと船上焼却炉 三浦工業
IMG_7457.jpg
オイラはボイラ 三浦のボイラ 知っている人は知っている
IMG_7458.jpg
船上焼却炉
昔はよく、ボートデッキなどに焼却炉を置いて燃やしていましたが
最近ではカーゴでも撤去する会社が増えました。
しかしながら船内のごみ処理。港側・工場側で受け入れてくれない現実があります。
もちろん、船用ゴミ捨て場を完備している工場もありますけどね
IMG_7459.jpg
セカンドデッキ
IMG_7455.jpg
ダクトももちろんステンレス
鉄製ダクトだとどうしても古くなれば、
錆がエンジン場に飛び散り始めます
IMG_7454.jpg
ダクトは、養生なしでペイントです
IMG_7451.jpg
ハンドレールは、もちろん養生
IMG_7453.jpg
エンジン場塗装が始まっていましたので全部は見れず
飲料水殺菌器(UV) びっび・びびーBEMAC 渦潮電機 BEMAC
IMG_7125_20100802181356.jpg
ステアリングルーム 舵機囲いもステンレス仕様ハンドレール
このあたりも手を抜いていないのが伯方造船クオリティですね
IMG_7126.jpg

ダイハツディーゼル | 2010/08/02(月) 18:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ダイハツディーゼル 6DKM-36F 3309kw
第五霧島丸のエンジン ダイハツディーゼル 6DKM-36F 3309kw
IMG_3684.jpg
中速エンジン最大手 ダイハツディーゼル
IMG_3686.jpg

IMG_3687.jpg

IMG_3685.jpg
機関長はじめ、機関部の手入れがしっかりしているのでエンジンも良い状態のようです
IMG_3691-1.jpg
過給機はABB
IMG_3690.jpg
発電機もダイハツ 6DL-16A 400kw 450KVA×3
IMG_3692-1.jpg
エンジン制御室
IMG_3683.jpg
こんなものがありました
IMG_3689.jpg
フィルター(ザル)付き
これはいいですね
IMG_3688.jpg



ダイハツディーゼル | 2010/04/03(土) 03:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2206KW
第8幸秀丸のエンジン DAIHATSU DIESEL ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2206KW
IMG_0401_20091105153618.jpg
近年、機関部の負担削減・LO消費削減などコスト面からも再注目を浴びているダイハツの中速エンジン
499GT1800DW型船や749GT型2000klタンカーなどと言ったギリギリの設計を要求される船からも
軽量コンパクトである中速エンジンを採用する船が増えています
IMG_0406_20091105153619.jpg
エンジンスペースも広く取られています
IMG_0405_20091105153619.jpg
もちろん発電機もダイハツ 6DL-16A 350KVA
IMG_0402_20091105153619.jpg
前方に二台設置
IMG_0403_20091105153619.jpg
船尾管の上に船上焼却炉
IMG_0404_20091105153619.jpg
エンジン解放時などに使用する電動チェーンブロックの走行レール
ダブルレールになっていますね
IMG_0408_20091105154156.jpg
タンカーでは珍しい、ブリッジ前から搬出
IMG_0407_20091105154157.jpg

IMG_0422_20091105154157.jpg
エンジン監視室
テックス塗りたて
IMG_0409_20091105154157.jpg
オモテ
IMG_0415_20091105154157.jpg
ウインドラスは4ドラム+スプリング2ドラム
IMG_0416_20091105154157.jpg
オモテから
IMG_0417_20091106081020.jpg
ステンレス仕様の荷役ホース置場
IMG_0418.jpg
ベントバルブ
IMG_0419_20091106081021.jpg
ユニッククレーン
IMG_0420_20091106081021.jpg
ブリッジ
IMG_0414_20091106081021.jpg
ポンプ操作盤
IMG_0368_20091106081021.jpg
マニホールド
IMG_0413_20091106081324.jpg
トモ
IMG_0412_20091106081324.jpg
ファンネル
IMG_0411_20091106081324.jpg
ボートデッキ
左はエンジン場へのアプローチ右はCO2
IMG_0410_20091106081324.jpg
排気管
IMG_0425_20091106081324.jpg
ファンネルと一体化した酸素・アセチレン
IMG_0426.jpg

IMG_0427.jpg
ブリッジ
IMG_0429.jpg
艤装岸壁に並ぶ2隻
隣は、やはた丸八幡船舶(協) 499GT 1830DW
IMG_0434_20091106081918.jpg
まもなく、第8幸秀丸はファイナルドックに向いその間に丸重海運(株)の新造船が進水
第8幸秀がファイナルから帰ってくると3隻艤装です
ついこの前、やはた丸のブロックが船台に載ったかと思えばもう次の船の進水ですから
さすが内航建造数日本一の山中生産方式。
これを船台一本でやっているところがまた凄い
IMG_0444.jpg

【撮影は10月末】
ダイハツディーゼル | 2009/11/06(金) 21:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。